稲田眼鏡店★Optical Inada★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「無題。」

"スノボ"なのか”スノボー”なのか。

ネット上では両方見かけます。

私個人は"スノボ"派。
会話の中では"スノボ"と言うし"ボー"とは伸ばさないので、
”スノボー”と書くことにずっと違和感が。

でもふと思ったんです。

”スケボー”

あ、伸ばしてる。
こう書くことには全く違和感がない。
"スケボ"はあんまり聞かないし。
(でも若い子が使いそうな表現。。)

だから"スノボー"なのかと妙に納得しました。

とはいえ、少しでもスケートボードを齧ったことがある人なら分かると思いますが、
「今日スケボーやりにいこうぜ」とはあまり言いません。
単に"スケート"と言う人が多いと思います。
でもこれは一般的にはあまり通じない。。
「スケートやります」と言うと、だいたい"アイススケート"と勘違いされることが多かったり。

これに比べたら"スノボ"と"スノボー"の違いなんてどうでも良い。
はたまた"ボード"でも意味は全うに通じる。

言葉は人に伝えるもの。
伝わる事が大事なわけで、伝わるのであれば表現は自由。

そんな"伝えること"を主としたblogですが、完全なる独り言です。



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://opticalinada.blog.fc2.com/tb.php/739-9a17b4d6