稲田眼鏡店★Optical Inada★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「コンビニにて。」

コンビニのレジ待ち中にふと。

公共料金の支払いやら肉まんやらおでんやら、
多少の手間がかかることでレジ待ちをするというのは勿論あるんですが、
大量に商品を購入している人が意外と多く、これでお会計を待たされることが結構ある。
子供連れの主婦の方が、
まるでスーパーでの買い物のようにたくさんの商品を買い込んでいることに少し驚きます。
この現象、都心より地方で多く見かけるので少し気になっていたのですが、
今日こんな記事を見かけました。

ある新聞社が行なった所得別の消費行動アンケート調査にて
「コンビで3000円以上買い物する」
と答えた低所得者の割合が64%だったそうです。

都心部と地方での収入格差が問題になっていますが、
こう見るとあながち間違ってないような気もするのが気になるところです。


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://opticalinada.blog.fc2.com/tb.php/683-78fecbe6