稲田眼鏡店★Optical Inada★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

globeよりも広瀬香美よりもユーミン派です。

こんにちは。

10日積雪発表で多い地区で193cmという見附市でございます。

商店街も午前中から雪下ろしで大忙しです。

広くはない道の所々に、雪を運び出すトラックが横付けされていて、
ある意味賑やかな街中になっております。

こちらに戻ってまだ1年を経過していない身からすると、
久しぶりの雪国の生活で感じることと言えば、
やっぱり大変だということ。

寒さは大変。
徒歩でも車でも移動は大変。
連日の雪かき、雪下ろしは大変。

ですが、それと同時に、
アガるわけです。
テンションが。
雪というものに。
雪がつくる風景に。

これはこの地域の特権。
お金を出しても手に入れられないハード。
これをわざわざネガティブにとらえていたら、もったいないと思うんですね。
ではどうあるべきなのか、ということではなく、
まずは気持ちの問題。

まずは雪国の人間として良質なソフトになるように、
まずはワクワクしながら雪かきをしようと思います。

「どうだ、楽しそうだろう?ここはいいところだぞ。」

と仲間達の顔を浮かべながら。

そしたら、
今日その後に着手しようと思っている、
ビンテージフレームのメンテナンスも
きっと楽しくなりそう。



JR東日本 SKI SKI CMソング



ZOO / Choo Choo TRAIN


僕は世代的にやっぱこっちが落ち着きます。。


ところで、
このバンド、この曲知ってますか?


東京少年 / Shy Shy Japanese

当時アルペンのCMソングでした。


では。



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director 稲田 宏


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://opticalinada.blog.fc2.com/tb.php/55-77f31607