稲田眼鏡店★Optical Inada★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「寄り添う音の主から学ぶ。」

Caravanが好きです。

ふと、ここ数年でリリースされたCDを買ってなかったなと思い立って、
2枚購入しました。

ネットで。

いつもCD屋さんでまとめて買うのですが、突発的な衝動においての利便性はやはり手放せません。

とはいえクリック1発の手軽さについ現実味を失い、
翌月のカードの請求額の重さにヤラれることも多々ありますが、
そんなことよりもどこか味気なさも感じるんですよね。。どうしても。。。

そんなこんなで翌日届きました。

開封すると、中には2枚のCDと購入明細書、、、それと1枚の小さな紙。。

IMG_3995.jpg

「ARIGATO」

無機質な販路の中でもちょっとしたことで人の温かさは感じられる。

いつの間にかメジャーから離れプライベートレーベルでリリース活動を続ける中で、
こんな部分からもCaravanの人柄が見えることが本当に素敵だなと思います。

気分によってそれこそ180度違う音を聴きたくなったり、奏でたくなる性分なのですが、
そんな自分にあって、いつもどんな時でもちょうど真ん中にある音が彼の音楽だったりします。

鳥肌が立つような激情を感じるわけでも、
底抜けにハッピーになるわけでもない。
心情に訴えるというよりは、風景そのものに溶け込むような、
ただそこにある音、日々の生活にそっと寄り添う音として、
ときに身体を包み、ときに心地良い風のようにすり抜けていく音楽。

人柄がそのまま音に出るように、
この時代、何事も作り手の顔が見えることが何より大切。
安心や信頼の類いの源は、人の温もりであるような気がします。

無機質な販路とはいえ、運んでくるのは配送会社の人だもんな。。
そう考えるとまだまだ人の温もりはたくさんありますね。

同封された1枚の紙から、いろんなことを感じました。




Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://opticalinada.blog.fc2.com/tb.php/472-73cd769f