稲田眼鏡店★Optical Inada★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「Jump!!」

思い返せば2001年だったでしょうか。
同じフジロックのグリーンステージで初めてTravisを観た。
彼らのステージを観ながら、この曲で号泣した思い出。
なぜだか分からないけど、涙が出てきたんですよね。
隣にいた見ず知らずの女性も、
「なんでだろう涙が止まらない」といいながらやっぱり号泣していたことをよく覚えています。

その後、チケットをおさえていた単独来日公演もフランの急病でキャンセルとなってしまい、
個人的には約10年越しで観るTravis。しかも同じ場所で。

あの時は、晴れ間と雨が混じる天候で、「やっぱり雨だからこの曲を」
って演奏してたと記憶しているんですが、今回は肌が痛いくらいの晴天。
それでも。
雨は降っていなくても、あの時と同じように優しさに満ちあふれた空気は変わらず。
若かった当時のことを少しだけ思い出しながら、やっぱり目頭が熱くなりました。
当然ながら今回のベストアクトの1つです。


どなたか知りませんが、後方から撮影した映像を拝借。
サビのジャンプで場内が揺れるシーンは何度観ても鳥肌が立ちます。



海外バージョン。
大合唱と、セキュリティーを巻き込んでのジャンプが見所です。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://opticalinada.blog.fc2.com/tb.php/453-9687036c