稲田眼鏡店★Optical Inada★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「けっきょく、こゆき。」


また少し雪がちらつきはじめました。

小雪が。

小雪。。

長岡市 メガネ Optical inada 稲田眼鏡店

「わたしは氷、あなたはウィスキー」

なるほど。
ウィスキーのコピーっぽい。
どことなくバブル時代を彷彿とさせるコピー。
その潔さ、嫌いじゃないです。
あの時代のコピーっておもしろかったな。
で、もっともっと夜のネオンをストレートに連想させるコピーが多かった。
子供ながらに、ああ大人の世界ってこんな感じなんだ、、
みたいな想像をかき立てられるものがたくさんあった。
今思い出すと、何とも言えない気分になるのですが、
嫌いじゃないんですよね。



小雪。。。

やっぱり、
こゆきといえば、
小雪ではなく、

コユキかな。

新潟市 メガネ Optical inada 稲田眼鏡店

ええ。
BECK (Mongolian Chop Squad)のGt、Voの彼です。

全てのバンドマン、音楽好きのマストコミック!

先日、友人と飲んでいた席でも聞いたのですが、

「コユキの声ってどんな声?」

これね、読んだことがある人なら
誰もが頭の中で彼の声が鳴っているはずなんです。
きっと100人いたら100通りの声が鳴っていると思うんですね。

だから映画化されたときに
正直、その声を具現化されてしまうのが怖くて、
なかなか見ることができなかったんですが、
割と最近になってDVDを見たところ、
コユキが歌うシーンは音が消えるという演出。

ほっとしました。

やっぱりあの歌声は頭の中だけに鳴っててほしい。

ちなみに、僕の頭の中に鳴っているコユキの声は、
世界一有名なあの眉毛兄弟の弟の声質と兄の歌声を足して2で割ったような感じ。
透明感があるというよりは、
少しザラついた、でも圧倒的なパワーを同時に感じられるような、
そんな声が鳴っています。


あれ?
ほんとは別のことを書くつもりだったんですが、
前置きがメインになってしまいました。


ま、いっか。。


こんな内容ですが、れっきとした眼鏡屋のブログです。
通常のメガネ屋としての機能(?)の他にも、
フレーム修理、オリジナルフレーム製作、
自分の手で眼鏡フレームを削る、手作り眼鏡のワークショップ
なんかもやっております。

お問い合わせは下記ホームページからどうぞ。



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志


新潟県 長岡 三条 柏崎 めがね メガネ 修理 稲田眼鏡店



新潟県見附市新町1-10-15
Optical Inada 稲田眼鏡店

Mail : info@optical-inada.jp

■HANDLING BRANDS
Vallet cord
"beik"
Micedraw Tokyo
ush
Seacret Remedy
Padma image
Stone-d
DJUAL
MASAHIROMARUYAMA
元 gen
atelier Omame
Line Art CHARMANT
MENS MARK
dirocca

and more....


新潟、長岡、柏崎、三条、メガネセレクトショップ、新潟県見附市 Optical inada 稲田眼鏡店 




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://opticalinada.blog.fc2.com/tb.php/173-180f5416