FC2ブログ

Optical Inada 稲田眼鏡店★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「 無題。」


ガジェットの歴史は生活様式の歴史とも言えるわけで、
振り返ってみれば今では考えられないようなことも当時は当たり前でした。

というわけで、この記事が面白かったです。

確かに名シーンと呼ばれる場面では、
スマホや携帯電話すら無い時代の「待ち合わせ」で起こるドラマチックな出来事によるものも多かったし、
どんなタイトルでも1回は必ず組み込まれているような定番的スタイルであったような気がします。

TV自体をほぼ見ないので最近のドラマの傾向をあまり把握していませんが、
こうした盛り上がりに必要不可欠な物理的すれ違いの要素をどう作っているのか、
少し気になってきました。

スマホを持ったヒロインの恋愛はどう変わった?
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6363400



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://opticalinada.blog.fc2.com/tb.php/1690-06d51212