稲田眼鏡店★Optical Inada★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「料理の人じゃないほうの。。」

コバヤシケンタロウ?

カツ代の息子の?

料理研究家の?

「小林賢太郎が好きなんです。」
と言った際に5割くらいの確率でこう返ってきますけど。。

ラーメンズが好きという人とは仲良くなることが多い。
会話の中やその人の雰囲気からそれとなく気づく。
「ラーメンズ好きですか?」
と訪ねると、だいたいYesと答えが返ってくる。

レッドカーペットに出てくるような芸人さんが好きという人は
何が面白いのか分からないと言う。
なんだろう。
日本語の響きの面白さや、間合いの存在とか、
物事を切り抜く視点がツボなんです。

1つのコントというよりも、
1公演を通して見えてくる主題や演出方法などは、
お笑いというよりも、お芝居に近く、
時に視覚的トリックやマジックの手法を使った表現は、
笑いを超えて感心させられることも多々。

音楽で例えるなら、
シングル単発ではなく、アルバムで評価されるアーティストでしょうか。

そんなラーメンズ小林賢太郎の、
「小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術 展」

l_2pUKTmad-2.jpg

行きたいなぁ。

スポンサーサイト