FC2ブログ

Optical Inada 稲田眼鏡店★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「good music」


大好きな、Of Monsters and Menの4年ぶりのニューシングル。

これまでよりアッパーなサウンドに少し驚きました。
7月(偶然私の誕生日。。)に配信リリースを控えるニューアルバムも楽しみです。

タイミング的にもフジロックの追加ラインナップで密かに期待しているのですがどうでしょう。。




IMG_5178.jpg


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト

「 Shut up! 」


朝目が覚めて何となくいつもはあまり開かないFacebookを開いた。
一番上に出てきたアヒトさんの投稿を見た瞬間、思わず声をあげた。

あり得ないと思っていたまさかのナンバーガール再結成。

2001年のグリーンステージでOMOIDE IN MY HEADを聴いた瞬間の衝撃は色褪せず、
むしろ過去の印象に残ったライブを振り返ってみても、
この時のこの曲の数分間を超えるものは未だに少ない。

実はナンバーガールのライブはこの時が初めてで、
音源自体も持っていなかったのだけれど、
ライブ後、東京に帰ったその足でHMVで音源を買った。

部屋で聴いてみたけれど、
あのライブで聴いたそれを超える衝撃はなかった。

それはライブこそ最高の音源であることを悟った瞬間でもあった。

圧倒的な音圧とグルーヴ感。
そう、圧倒されたという表現が一番正しいかもしれない。

音は当然あの場所で聴いたそれに1/100000にも満たないけれど、
それでも当時の映像を見ると未だに鳥肌が立つ。

RISING SUN のステージで復活ということは、
今年の苗場では恐らく見る事は出来ないと思うと少し残念だが、
それでも解散の時と同じ北海道の地で再び動き出すというのは何だか彼ららしくて納得する。

おかえりなさい、最高のライブバンド。






Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「good music」


お客様から教えていただいた、
ブラジルのアーティスト、Tim Bernardesが良い。

良い意味でブラジル感が無く、むしろ日本の冬に合うメロウさが心地良いのです。




Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志


「 good music 」

ここ数日はWONKな気分。




Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「good music」

2ndアルバムもいい感じです。
ヘビロテ中。






Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志