FC2ブログ

Optical Inada 稲田眼鏡店★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「 無題。」


TheSoloIst. × OLIVER PEOPLESのコラボフレームのリペア。

艶出しと主にテンプルエンドのメタル装飾周りに湧いた青錆を落としてスッキリです。

このところレンズ加工が多いので、
合間にこうしたリペアのご依頼を進めると、
集中度はそのままに良い気分転換になります。

めがね リペア 艶出し 磨き 傷落とし 新潟県 見附市 長岡市 三条市 燕市 めがね店 稲田眼鏡店

めがね リペア 艶出し 磨き 傷落とし 新潟県 見附市 長岡市 三条市 燕市 めがね店 稲田眼鏡店


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト



「 交換でスッキリ。」


10年使い続けている、なんて方も当店のお客様では珍しくないのですが、
(もちろんスペアのめがねと併用で)
こちらは20年モノ。
それだけ長期間で使用されていると経年劣化もそれなりに。

特にレンズは表面の傷やコーティングの剥がれ、
全体の黄ばみ等が目立ってきます。
20年でこれくらいの劣化ならむしろかなり良い方かもしれませんね。。

レンズの劣化は見え方にも影響してきますので、
劣化が目立ってきたら新しいレンズに交換してしまうのがベストです。

透明なノーズパッドもこれだけ黄ばみます。

一部専用パーツで部品が調達できずに交換不可能な場合もありますが、
大抵のメタルフレームに使用されているタイプのノーズパッドであれば交換できます。
レンズ交換のついでに新しいものに交換してあげると気分もさっぱりして気持ち良いものです。

めがね レンズ交換 見附市 メガネ店

めがね レンズ交換 見附市 新町 メガネ店 稲田眼鏡店

ノーズパッド交換 めがね修理 見附市 めがね店


【緊急事態宣言に伴う営業について】

新潟県の緊急事態宣言に伴い、
5/6までを目処に現在は「アポイント制」にて営業致しております。

また、期間中は営業時間の変更や臨時休業日を検討しております。
状況に応じてイレギュラーになってくるかと思いますので、
ご来店の際はご面倒でも事前にご連絡をいただけますようお願い致します。
インスタグラム等のSNSメッセージからでも構いません。

店頭は閉めていても入り口のシャッターが開いている時は基本的に在中しておりますので
お急ぎの場合にはお声掛けください。
お客様応対中の店内は1組に限定させていただいております。
先客の場合は店外にてお待ちいただくか、
日時を改めてのご来店をお願い致しておりますので予めご了承ください。

ご家族等、ご同伴者様を伴ってのご来店の場合には、
最小限の人数でご検討いただけますようお願い致します。

また、店内は頻繁な換気、次亜塩素酸水とアルコールでの除菌、
マスク着用での応対にて努めさせていただいておりますが、
お客様へおかれましてもマスク着用にてご来店いただけますようお願い致します。

以上、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 外出自粛中のメガネの応急処置。」


外出自粛でメガネで過ごす時間が増えた方も多いのではないかと思います。
それに伴って、トラブルも出てくるのでは。

例えば、いつの間にかネジが外れてテンプルが外れてしまった、など。
メガネで使われるネジはかなり小さいものなので、外れてしまってそのまま行方不明になることは良くあります。
眼鏡屋さんに行きたいけど、今はなかなか行けない。。

そんな時の為に応急処置方法をひとつ。

使うのは「爪楊枝」.

こいつをネジ穴にぐっと差し込んで余分な部分を折る。

これだけです。

意外と強度があるので眼鏡屋さんに行くまでは何とかこれで凌げるはず。
尖った先端と折った断面で怪我をしないように、そこだけ十分に気をつけてください。
.
ちなみに、爪楊枝が入らない場合は糸でネジ穴を通してグルグル巻きにしてしまう方法もありです。
これはご年配のお客様が実際にされていた応急処置でそこから学びました。
お客様から学ぶことも非常に多いです。

どちらも家を探せばありそうなもので比較的簡単にできると思いますので是非覚えておいてください。


めがね応急処置 

めがね応急処置 

めがね応急処置 

めがね応急処置 



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 隙間を埋める。」


長く使用しているうちにいつの間にかテンプルの開きが大きくなって、
サイドのホールドが甘くなりメガネが落ちてくるのは比較的よくあること。

理由は様々ですが、
セルフレームの場合は生地で使用しているアセテートやセルロイドの経年変化と共にテンプルが縮み、
フロントとの合わせに隙間が出来ることで結果テンプルの開きが大きくなるケースが多く、
一定以上の余分な開きが見られる場合には生地を貼り、
縮んだ分の隙間を埋めることで補修します。

テンプルと智の繋ぎに合わせて生地を削り、
バフを入れて整えつつ同時に艶出し。
開き角を調整したら出来上がりです。


めがね 修理 見附市 長岡市 新潟県 メガネ店 Optical Inada 稲田眼鏡店 めがね職人

めがね 修理 見附市 長岡市 新潟県 メガネ店 Optical Inada 稲田眼鏡店 めがね職人

めがね 修理 見附市 長岡市 新潟県 メガネ店 Optical Inada 稲田眼鏡店 めがね職人

めがね 修理 見附市 長岡市 新潟県 メガネ店 Optical Inada 稲田眼鏡店 めがね職人



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 nose pad 」


主に国内、アジア向けのフィッティング仕様のアセテート、セルロイドフレームのノーズパッドは、
基本的に溶着による後付けのものがほとんど。

パッドの形状や使用環境にもよりますが、
長い使用期間を経て剥がれてしまうことがあります。

ただ、剥がれてしまったからと言ってそのフレームが使えなくなるということではありません。

新たに付け直せばOK。

オリジナルと全く同じパッドはご用意出来ないこともありますが、
剥がれた場合には一度ご相談ください。


IMG_6904D.jpg


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志