FC2ブログ

Optical Inada 稲田眼鏡店★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「 will continue..」


雰囲気のあるビンテージのメタルオクタゴン。
こちらもお持ち込みでガラスレンズを加工しました。

このままでも十分いい感じですが、
このフレームは更なるカスタムを進行中。

かなり時間はかかりそうですが個人的にも出来上がりが今から楽しみです。


ビンテージ めがね デッドストック ガラスレンズ 新潟

ビンテージ めがね デッドストック ガラスレンズ 新潟



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト



「 汚れ?」


レンズの汚れがなかな落ちない。

それ、ちょっと待ってください。

レンズクリーナーを使っても落ちない汚れ。

それは汚れではなく、レンズの傷かもしれません。

フレーム以上にレンズは消耗品。
当店で取り扱うレンズは通常スペックでも傷が入り難い防傷コートレンズを使用していますが、
それでも数年経てば、少なからず傷は入ってきます。
使用環境によってはもっと寿命が短い場合も。

下の画像を参考にしていただけたらと思うのですが、
どこかにぶつけて入った傷、落として傷ついたもの以外に、
通常使用でも年月が経てばこんな感じになってきます。

一瞬汚れと勘違いして、
ゴシゴシと一生懸命拭いてあげたくなりますが、NGです。
表面のコートが限界を迎え、部分部分でコートが剥がれている状態なので、
力を入れて拭いてしまうと悪化の一途を辿る事になります。

なるべく長く使用していただく為のメンテナンス方法なんかは、
お渡しの際や時折このブログでも触れている内容なので今回は割愛させていただきますが、
こうしたレンズの傷は残念ながら落とすことが出来ません。

ここまで来ると見栄えとしてはもちろん、眼にとってもよろしくないので早めにレンズを交換しましょう。

ピカピカのレンズに入替えついでにフレームもメンテナンスを施し同じくピカピカに。

気持ち良いですね。

ちなみに当店でお作りになっためがね以外でもレンズ交換を承っております。
フレームをお持ち込みいただいてレンズのみお入れすることも可能。
フレームの材質や状態によってはお断りさせていただく場合もございますがお気軽にご相談ください。

めがねレンズの傷 汚れ レンズ交換 新潟 長岡 三条 見附 燕 小千谷 柏崎 上越 稲田眼鏡店
DJUAL / CZ-02  - Made in Japan -

めがねレンズの傷 汚れ レンズ交換 新潟 長岡 三条 見附 燕 小千谷 柏崎 上越 稲田眼鏡店
DJUAL / CZ-02  - Made in Japan -

めがねレンズの傷 汚れ レンズ交換 新潟 長岡 三条 見附 燕 小千谷 柏崎 上越 稲田眼鏡店
DJUAL / CZ-02  - Made in Japan -




Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 checkup 」


クラシックなデザインのフレームが完全に市民権を得た今日のこの頃。

プラとメタルを組み合わせた、コンビネーションフレームもそんなトレンドの中で人気です。
実際に着用されている方も多いのではないでしょうか。

このコンビネーションフレーム、
仕様は様々ですが、それぞれのパーツを繋ぐ部分にビスが使用されているものも多いのですが、
使っているうちに少しずつ緩んできます。

ビスの緩みに気付かずそのまま使用していると、
いつの間にか抜け落ちてしまっていたり、
ビス穴自体が変形してしまうこともありますので、
定期的にメンテナンスの一環として購入されたお店で締め直してもらうことをお勧めします。

別件でご来店いただく場合でも、
このタイプのフレームをお使いであれば同時に状態をチェックするのですが、
抜け落ちるギリギリだった、、、なんてことも割とあったりするものです。

自分では気付かなかった箇所にメンテナンスの必要性が潜んでいることもあるので、
めがねの健康診断のようなものと思って、
ご面倒でもたまにはチェックとメンテナンスを兼ねて持ち込んでみてください。


IMG_4967.jpg

IMG_4968.jpg


長岡市 見附市 三条市 上越市 新潟市 燕市 小千谷市 めがね 修理 持ち込み リペア メガネ 稲田眼鏡店


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「めがね、畳む?畳まない?」


皆さん、就寝前などでメガネを外した時、
テンプルを畳みますか?
おそらくそうする人が大多数だと思います。

中には、畳んだり開いたりを繰り返すと緩くなるし、
何より面倒くさいからと、畳まずにそのままにするという人もいるかもしれませんが、
これ、実はあまりお勧め出来ません。

特にこれから暑くなる夏場は要注意。
汗がテンプル丁番に入り込み、蓄積されていくと中が錆び付き、
そのまま放置するとガチガチに固まって動かなくなってしまうこともあります。
更に酷いと丁番ごと折れてしまいます。。

テンプルは適度に開閉させ、真夏などはたまに水洗いをする。
(洗った後はしっかり水気をとりましょう)
これだけで上記のテンプルがガチガチに固まるようなことは
ほぼ回避できるはずです。

確かにテンプルの開閉でビスは緩みますが、
朝晩くらいは畳んで開いて、動かしてあげてください。
緩んだら絞め直してあげればいいだけです。
その辺は気になったらいつでもお持ちください。

固まって、折れるという最悪の事態になることに比べたら
大した手間ではないはずです。

そんな破損のご相談、年に何度かあるんです。。
皆様どうぞお気をつけください。

めがね 丁番


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 遠方からのご依頼について 」


修理等のご依頼、ご相談につきましては、
しばらくの間、直接ご来店いただける場合に限り対応させていただきます。

遠方からのご依頼につきましては誠に勝手ながら一時的にストップさせていただきますので、
何卒ご了承いただけますようお願い致します。

再開の際には改めてご案内させていただきます。


Optical Inada
稲田眼鏡店

長岡市 見附市 三条市 上越市 新潟市 燕市 小千谷市 めがね 修理 持ち込み リペア メガネ 稲田眼鏡店