fc2ブログ

Optical Inada 稲田眼鏡店★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「 艶戻し。」


今はなきUSH(現YUICHI TOYAMA.)U-007。
現行ラインナップにはない、
MASAHIROMARUYAMA MM-0026のビンテージクリア。

いずれも長年ご愛用いただいてきたフレームですが、
経年劣化に伴う表面の白濁が進み、
なかなかの風合いになってきていた為、
レンズの入替えと合わせて艶戻しのリペア。

磨けるだけ磨いて、
いい感じに艶が戻りました。
施工前はそれぞれこんな状態だったとは誰も気づくまい。

この他にも、
今月はここまででセルフレーム磨きのご依頼が数件。
新年を奇麗な眼鏡でリスタートしたい気分の方が多いんでしょうね。

※注
フレーム磨き、傷落とし、その他フレームリペアのご依頼は店頭受付のみとなります。
誠に申し訳ありませんが、遠方からのご依頼は現在承っておりませんのでご了承ください。

セルフレーム 艶出し 磨き 傷落とし リペア めがね店 新潟 見附市 Optical Inada 稲田眼鏡店

セルフレーム 艶出し 磨き 傷落とし リペア めがね店 新潟 見附市 Optical Inada 稲田眼鏡店

Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト



「 改造。」


以前お作りしたMM-0079の改造ご依頼。

通常のノーズパッドを落とし、
クリングスパッドを埋め込む加工を施しました。

通常フィッティングで限界まで調整を行ない、
それでも思うような装用感が得られない場合に初めて加工という選択肢を考えます。

これは鼻盛りついても同じことが言えますが、
加工することでポジションがおかしな事になったりするフレームもある為、
安易に加工はお勧めしていません。

まずはフィッティングから。


652ccc2c-f1b5-4fc6-87fe-28414718f251-0.jpg
MASAHIROMARUYAMA / MM-0079 - Made in Japan -

5639d715-8b47-435e-bb62-e0a18fbb1aa3-0.jpg
MASAHIROMARUYAMA / MM-0079 - Made in Japan -


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 ガラスとパン。」


ガラスレンズ。

その重さや破損の可能性といったデメリットはあれど、
耐熱、対傷の有利性を求めて一部のお客様には根強く支持されています。

とは言っても。
何十年来という古くからのお客様も多い当店にあっても、
プラスチックレンズが主流の現在においては全体の1割にも満たない。

そんなガラスレンズのコアユーザーの中のお1人。
ご自身で収集されたデッドストックやビンテージ系のフレームを手に、
レンズ加工のご依頼でいつも遠方よりお越しくださいます。

指定されるのは決まってガラスレンズ。
初めてご依頼をいただいた時から一環してブレないその趣向。

今回のご依頼分も例に漏れず全てガラスレンズ。
セルフレームとの相性は決して良いとは言えないガラスレンズですが、
頼って来ていただけるのは本当にありがたいことだけに、
全力でお応えします。

おまけにノスタルジックなパン屋さんのお土産までいただきました。
昔ながらナイスなパッケージに包まれている、
いなたいパンって何でこんなに美味しく感じるんだろう。
ガラスレンズの良さってこういうところなのかもしれません。

ありがとうございました。


41553f4b-f582-424b-a9bd-6c3610f7b45e-0.jpg

b11261d6-b673-43cd-911f-891f83cc58fe-0.jpg


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 むしろいらない。」


我々日本人の鼻にもフィットし易いよう、
本国の仕様に比べて大きめのノーズパッドが取り付けられている、
アジアフィットのフレームが存在するインポートブランドは珍しくありません。

今回はそんなアジアフィットフレームのお持ち込みで、
「その逆」に加工するご依頼。

鼻筋が太く、"本国仕様の骨格"なお客様にとっては、
よかれと取り付けられたそのノーズパッドがむしろ邪魔になるんです。

以前、試しに同様の加工を承ったフレームのフィット感が丁度良く、
今回もノーズパッドを取払います。

鼻の低さが悩みの種。
なんて人のほうが我々日本人には圧倒的に多いはずで、
何とも羨ましい話だという声も聞こえてきそうですが、
当人にとってはそんなお悩みも。

※フレームの加工、リペアのご依頼は直接ご来店可能な場合のみ承ります。
遠方からのご依頼につきましては現在受付を停止致しております。
誠に申し訳ありませんが予めご了承ください。

a214dcb1-f2d7-40f9-bc71-ce069e2b24f0-0.jpg

996671c8-1d91-4d08-aa77-1764e1df7d97-0.jpg


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「 クリーナー。」


以前より注意をお伝えしてきましたが、
コロナ禍以降、メタルフレームの塗装剥がれ(特にブラックカラー)の報告が増えています。

消毒等のアルコールを使用する機会が増えたことが原因の1つなのですが、
先日100均で購入したレンズクリーナーを使用したところ、
フレーム塗装が一部剥がれてしまったというご相談をいただきました。

当店で扱っているクリーナーなど、専門店に並ぶそれに比べて、
アルコールの匂いが強烈だったとのことでしたので、
これもやはり強いアルコール成分が原因である可能性が高いですよね。

全てがそうであるとは言い切れませんが、
安価で販売されているクリーナーには少し注意が必要かもしれません。


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志