Optical Inada 稲田眼鏡店★BLOG

新潟県見附市の眼鏡店 ■HANDLING BRANDS: Vallet cord, "beik", Micedraw Tokyo, YUICHI TOYAMA, Seacret Remedy, Padma image, Stone-d, DJUAL, MASAHIRO MARUYAMA,Line Art CHARMANT, MENS MARK, SAY OH,STEADY,and more....

「Olympic Color 」

オリンピックでは選手が使用しているギアにも注目するのが面白い。
各社シーズンスタート時にはラインナップに無かったスペシャルカラーをを用意していたり。
ゴーグル、サングラスで言えば目立つのはやはりアシンメトリーのネオンカラーが眩しいオークリーでしょうか。
前回ソチ大会ではネオングリーンを使用したチームオークリー。
その時もかなり目を魅きましたが、今回は更に攻めたカラーです。
使用率の高さも含めて一際目立ちますよね。

大会も中盤を迎えますが、
そんな選手が使用するギアの数々に注目してみてください。

新潟 長岡 三条 柏崎 小千谷 燕 サングラス 偏光レンズ

スキー スノーボード サングラス レンズ カラー


ちなみにsmith派なわたくし。
今季はネオンピンクのsquad XLを使用しています。
平面レンズのフィット感が好きです。


Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

スポンサーサイト

「雪下ろしはいつ?」

降りますねぇ。。雪。
場所によっては空き家が倒壊したなんて話もちらほら耳にするようになりました。

これだけ降ると雪下ろしのタイミングも難しいところですが、
新潟県のホームページで地域ごとの積雪を元に、
雪下ろしの目安をマップ上で確認できる「雪おろシグナル」なるシステムが運用を開始しています。
色分けで確認できるので分かり易い。

お住まいの地域を一度確認してみてはいかがでしょうか?

見附市 大雪 

長岡 雪下ろし 目安

雪おろシグナル
https://gisapps.bosai.go.jp/seppyo/snow-weight-niigata/





Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「束の間。」

久しぶりの青空。
ここぞとばかりに各所で雪下ろしが始まってますね。

力仕事と溜まっていた加工を同時進行しつつ、
ちょっと一息ついたところでフジロックの第一弾出演者発表。

フジロック 寒波 雪かき 新潟 見附市のめがね店
KENDRICK LAMAR、N.E.R.D、SKRILLEX、CHVRCHES、VAMPIRE WEEKEND、JACK JOHNSON、MGMT、ODESZA、YEARS & YEARS、ANDERSON .PAAK & THE FREE NATIONALS、CARLA THOMAS、GREENSKY BLUEGRASS、HOTHOUSE FLOWERS、JAMES BAY、SUPERORGANISM、TUNE-YARDS、WESTERN CARAVAN


ヘッドライナークラスにHipHop界の大御所が並ぶ中、
個人的にはグラスゴーの新たな至宝CHVRCHESの決定は嬉しい限り。
束の間、気分は一瞬だけ夏の苗場にトリップした気分になりました。



まだまだ居座りそうな寒波ですが、少し落ち着いたら冬の苗場にも行きたいところです。
ほんと全然滑ってないな。。



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「無題。」

ちょうど店の入り口の上、歩道の屋根の雪を落としました。
降りた瞬間、腰まで余裕で埋まる深さ。胸近くまで。
山で滑るなら完全に底付き無しの状態ですが、こんなに重い雪はちょっと嫌です。。
というわけで今日は1日スノーウェアで店にいます。

雪かきをする皆さん、曇っていても雪上ではサングラス必須です。

大雪 新潟 見附市 長岡 寒波 雪かき



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志

「THIS IS HOME」

昨シーズンからずっと気になっていたゴーグルを、
本日山帰りに立ち寄ってくれたお客様がたまたま使用されていてちゃっかり試着させてもらいました。
間違いない。やっぱり平面レンズが好きです。
初来店のお客様がスノーボードファクトリーで働く方だったり、snowを感じる1日。

そしてばたばたしてしまって本日ゆっくりお話出来なかったお客様、大変申し訳ありませんでした。
また是非遊びにいらしてくださいね。

また夜になり雪がちらついてきましたが、
こんな日は今シーズン数日に1回は何となく見てしまうくらいのmy favorite movieをご紹介します。

snow好きな皆様、長いので時間のあるときにゆっくり見てください。
そんなに興味ない皆様、時間が無い皆様は20:18くらいから始まるストーリーをどうぞ。

10歳のhenry sildaruが地元の山を滑るパート。
後ろからcandide thovexがすっ飛んできます。
そのままcandideを追って滑るセッションをベースまで。
全編の中でも一番好きなのがここです。



何度見ても良い映像。
おやすみなさい。



Optical Inada 稲田眼鏡店
Director いなだ ひろ志